ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

プレミア第11節 勝利に飢えていた

リヴァプール 2-1 WIN
逆転勝利。気持ちでねじ込んだ。

とにかく勝ちが欲しかった。ここ4試合勝ててなくて、チームには勝利という薬が絶対必要だった。そして相手に先制されながらも勝つことが出来た。

前半終了間際の44分、相手に右からクロスを入れられ、ファーサイドから逆のゴールネットにヘッドで決められた。前半は0-1で折り返す。スコアとしては、ここ最近続いている先制を許した状態なのだが、今日はハーフタイムに選手交替をしなかった。何かまだ行けるような気がしていたから。というか、選手交替をすることで、流れを変える手立ては施したことに満足する自分を捨てた。ここは気持ちで乗り越えようとした。

後半開始10分、グリフィスが決める。右WGのスノッドグラスからスルーパスを受けて、エリア内を左に右にドリブル。一人でこねくり回して、最後は利き足とは逆の右足でシュートを決めた。ここからだった。

その後お互いがゴールに迫るシーンを作るも得点が入らない。マザーウェルは満を持して、左WGのフォレストに代えてクレイグムーアを投入。78分だった。これが当たる。83分、右サイドからスノッドグラスが切り込んで、ゴール前にスルーパスを出し、グリフィスがダイレクトで反応したシュートを相手GKが弾いたところに、クレイグムーアあり。出場時間5分で決勝弾を決めた。

今日は気持ちで采配を正解にした感じでしたね。とにかく勝ちたかった。結果が全てではないけど、結果を出してこそ大きく前進できるときもある。辛くなったら結果を出すことだ。

次戦の相手は、マンチェスターユナイテッド(4位)。マザーウェルは現在6位。マンUホームです。2連勝と行きたい。良い試合をしよう。
明日も勝つ。