読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

プレミア第12節 今日は今日の風が吹く

マンチェスターユナイテッド 3-0 WIN

大勝利。オールドトラフォードで勝利を手にした。

 

まあ運が良かったですね。運だけではないけど。前半から積極的にシュートを打てに行けていて、前半終了時に相手のシュート数が3に対してこちらは6だった。ただスコアは0-0だった。

スコアが動いたのは58分、フォレストが左サイドからの切り込みからの、鋭角のシュートで決めた。大体サイドから切り込むときはファーサイドにシュートを打つことが多い中、このフォレストのシュートは相手GKデヘアの意表を突いたプレーだった。

その後右WGスノッドグラスと交代したヴィガースが大活躍。エロンとクレイグムーアのゴールをアシストした。シュートもガンガン打ちに行くスノッドグラスを代えたことで、ゴール前での細かいプレーが可能になった。色んな選手が活躍してくれることは本当に良いことだ。すべてに良い影響を及ぼすから。

まあ、後半に3点入ったのは、運が良かったんです。やっていて、こういうときもあるんだなーとしみじみ思いました。調子が良い時はなにやっても良いのです。今日はその風にうまく乗れたというだけの話で、自分たちがマンUより強かった、というわけではないですね。まだまだ差はあると思います。調子が悪い時でも勝てたら、それは本物だと思います。

次戦の相手は、バイヤーレヴァークーゼン(3位)。マザーウェルは現在4位。今季昇格してきたレヴァークーゼンがまさかの3位。彼らとは2部リーグ時代に熱戦を繰り広げましたね。ソンフンミンがいます。要注意。アウェイです。楽しみですねえ。良い試合をしよう。

明日も勝つ。