ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

プレミア第27節 プレーそのものを

チェルシー 0-0 DRAW

本当に集中しているとき、人は無口になる。

 

今日の試合は、なんだか清々しい気分です。結果を一切考えずにプレーした。ただただ最善のプレーをするためだけにプレーしていた。勝つために最善のプレーをするのではない。最善のプレーをするために最善のプレーをしようとした。というかぶっちゃけそんなことも考えていなかった。最善とかを考えないから、無口になるんだ。無口とは、頭の邪魔が入っていない状態のことを言う。といっても頭は動いているんだけどね。でも彼が無意識の邪魔をしない程度に動いているという意味。そういう状態が、良いと思いますわ。首位のチェルシー相手に内容で勝っていた。結果が付いてこなかっただけ。そこまでの内容ではなかったということだ。

そして、今日でこの「ウイイレ一日一試合」が一周年を迎えた。一年経って何が変わったのだろうか。一年前も今も、買ったり負けたり引き分けたりしている。それは変わっていない。強くなったのだろうか。別にそういうこともないかもしれない。でも、何か深くはなっているかもしれない。深く、広くなっているかもしれない。それが強さに結びついているかは知らないけど。これからも一試合一試合、入り込んで広げていこうと思う。

次戦の相手は、ガラタサライ(18位)。マザーウェルは現在7位。ホームで戦います。一瞬を楽しもう。良い試合をしよう。

明日は勝つ。