ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

プレミア第32節 この負け方はよくない

バイヤーレヴァークーゼン 2-3 LOSE

大どんでん返し負け。まあ余裕ぶっこいたのはあるでしょう。

 

前半12分までに2-0にした。一点目はスノッドグラスの右サイドからの切り込みで、二点目は右SBのフレイザーが出したセンタリングをドランスが合わせた。ここまでは面白いほどにポンポンと点が入った。でも負けます。じわじわと負けます。

前半の半ばあたりで相手CFソンフンミンに裏を取られて決められると、35分には中盤から前線に出されたループパスをうちのCBマレイが味方ゴール方向にクリアし、これがゴールネットを揺らした。オウンゴールで同点に追いつかれた。

この段階でどうにか変化を加えればよかったんだけど、まだ2-2だという気持ちで臨んだのがよくなかったね。最初の2点の好感触が後に引いたんだろうね。まあ言ってもしゃあない。今後の試合でこの敗戦を活かす。

いやあ、それにしてもトータルで相手に17本のシュートを打たれましたからね。内容的にも押されてましたね。本当に良かったのは開始15分までのみ。調子を無理やり抑えようとしなくていいけど、気は緩ませたらダメだよ。はい。

次戦の相手は、トッテナムホットスパー(9位)。マザーウェルは現在4位。ギリギリCL圏内。ここからが正念場。アウェイで臨みます。良い試合をしよう。

明日は勝つ。