読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

プレミア第33節 甘いで、きみ。

トッテナムホットスパー 1-3 LOSE

甘い。精神が甘い。

 

メンタルがすぐ行動に表れる。それは当然のことなのかもしれないけど、そこを乗り越えないと、このまんまだよね。自分にとって何が一番問題なのか。そこにすぐ着手しないと。傷つくことを恐れるな。放置していたら手遅れになるのだ。恐れている傷が、どんどんと深くなっていくのだ。それを自覚しよう、頭で。頭、心、体。すべて大事だから。それぞれが連携とってやっていくしかないよ。

今日は前半に先制されて、フォレストが35分に同点弾を決めるも、後半に2点追加されて負けた。敗因は何か。1-2になったときに冷静さを捨てたとこだろうな。俯瞰して状況を把握することが出来なくなった。ただやみくもに相手にプレッシャーをかけるようになった。我慢が出来なくなったのだ。それを制御できる頭が無かった。頭は制御するためにあるのに、途中でその任務を放棄した。うん、今日はここまで。

リーグ戦も残り5試合となった。現段階での順位を振り返る。

1位 バイエルンミュンヘン 82

2位 チェルシー 81

3位 マンチェスターユナイテッド 68

4位 SLベンフィカ 54

5位 バイヤーレヴァークーゼン 54

6位 アーセナル 54

7位 マザーウェル 53

8位 マンチェスターシティ 52

9位 トッテナムホットスパー 51

10位 エヴァートン 47

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういう状況です。マザーウェル、CL圏内4位以内に向けて、厳しい状況が続いています。まあ目の前の一試合を勝つためにやれることをやるだけです。結果は考えたところで分からないんですから。

次戦の相手は、スウォンジーシティ(15位)。ホームです。まあリラックスしながらプレーしよう。良い試合をしよう。

明日は勝つ。