読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

プレミア第34節 見て、察知して、動く。

スウォンジーシティ 0-1 LOSE

まあ痛い負けですよ。でもやるべきことは分かっている。

 

見て、察知して、動く。これを90分間通してやることが出来るか。それが良い結果を生み出すただ一つの鍵でしょう。そして今日負けたということは、それが出来なかったということだ。その事実も真正面から見よう。そしてすべきことを察知して動くのです。物事をうまく運ばせるにはその方法しかないように僕は思う。それを強く感じる試合だった。

前半の半ばに相手CFにループシュートのようなゴールを決められて0-1になったあと、なかなか同点に追いつくチャンスが巡ってこなかった。そして後半の序盤に代わって入ったCFクレイグムーアが相手CBを思い切り削って一発退場を食らった。完全にプレンが崩れた(といっても端からプランなどないが)状況で、点を取ることは難しかった。最後まで見ることを心掛けたけど、それがゴールという形には結びつかなかった。リーグ戦終盤に痛い負けを食らった。

リーグ順位を振り返りましょう。

1位 バイエルンミュンヘン 83

2位 チェルシー 82

3位 マンチェスターユナイテッド 68

4位 バイヤーレヴァークーゼン 57

5位 マンチェスターシティ 55

6位 トッテナムホットスパー 54

7位 SLベンフィカ 54

8位 アーセナル 54

9位 マザーウェル 53

10位 エヴァートン 50

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけでマザーウェルの暫定順位9位です。マスターズカップ出場圏内からも脱落です。まあ順位は変動するので、それに関しては別に特に気にする必要はないですが、とりあえず残り4試合、勝つことだけが求められているということは自分にも分かります。今日のタイトルのことを出来るかどうかですね。

次戦の相手は、ウェストブロムウィッチ(20位)。アウェイでの戦い、勝ちましょう。良い試合をしよう。

明日は勝つ。