読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

プレミア第35節 手堅く取った

ウェストブロムウィッチ 1-0 WIN

勝ちました。冷静さは保つようにしました。

 

フォレストが前半に決勝点を演出した。フォレストの活躍が最近目立ちますね。このリーグ戦も終わりに差し掛かった大事な時期に、目に見える結果でチームに力を与えるのは、やはり「10」の重みなのだろうか。ここで力を発揮しないでいつ発揮するのだという気迫が彼から感じる。その気迫が逆サイドのスノッドグラスにも伝わればなと思いますね。

相手は最下位のチームということで、たしかに強くなかった。でもそういう相手だからこそ、こちらは隙を与えやすいのだ。今日はその隙をなるべく埋めるようなサッカーが出来たように思う。頭が試合をコントロールしていた。きつい時こそ頭の力が必要になる。客観的に試合の状況を見つめること。察知したことを行動に移すこと。これが頭の為すべきこと。はい。これぐらいにしておこう。あまり書くと頭が錯覚を起こして調子に乗るから。

リーグ順位を振り返る。

1位 バイエルンミュンヘン 86

2位 チェルシー 85

3位 マンチェスターユナイテッド 71

4位 バイヤーレヴァークーゼン 58

5位 トッテナムホットスパー 57

6位 SLベンフィカ 57

7位 アーセナル 57

8位 マザーウェル 56

9位 マンチェスターシティ 56

10位 エヴァートン 50

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我がマザーウェル、8位。4位と勝ち点2差。混戦極める。残り3戦にすべてが懸かっている。

次戦の相手は、エヴァートン(10位)。決して弱い相手ではない。アウェイです。楽しみですね、燃えてきます。良い試合をしよう。

明日も勝つ。