ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

プレミア第36節 おれがやる

エヴァートン 2-1 WIN

フォレストさまさま。勝ち点3を死守。

 

やはりフォレストが躍動している。今日1ゴール1アシスト。前半17分のヘディングゴールは、相手GKが高らかに弾き飛ばしたボールに対して、周りに5人ものDFがいるにもかかわらず落下点に相手を寄せ付けず、ノーマークの体勢で決めた。2点目もドランスのゴールを左サイドから演出した。ここにきて彼の調子がピークを迎えている。周りに力を与えている。やはり逆サイドのWGスノッドグラスにまで調子の良さが伝播すればいいと思うけど、大体片方のWGが調子いいときは、もう片方は、あんまりだよね。なんかうまくバランス取られてるんだよな。それでいいんだよ。片方が調子良いだけでいい。あまり求めない。今あるベストを尽くせればそれでいい。

もうリーグ終盤で最終順位が一戦一戦の結果次第で大きく変化する場面にきているので、我々はとにかく勝利することを追求する。状況を考えて、無理はしない。最後の笛が鳴るときに勝っていればいい。美しさなどは二の次だ。

リーグ順位を振り返る。

1位 バイエルンミュンヘン 89

2位 チェルシー 85

3位 マンチェスターユナイテッド 74

4位 バイヤーレヴァークーゼン 61

5位 SLベンフィカ 60

6位 マザーウェル 59

7位 トッテナムホットスパー 58

8位 アーセナル 57

9位 マンチェスターシティ 56

10位 エヴァートン 50

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CL圏内の4位とは勝ち点2差だ。変わっていない。他力本願だけど、それでも自分たちは一試合を勝つしかない。試合に勝つだけだ。それしか自分たちに出来ることはないから。

そして次戦の相手は、マンチェスターシティ(9位)。ホームでシティを迎え撃つ。非常に大事な試合になる。冷静さも必要だけど、闘志が絶対に必要になる試合だ。すべてを注ぐ。良い試合をしよう。

明日も勝つ。