ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

プレミア第6節 邪念とどう向き合うか

対ストークシティ 3-1 WIN

勝利。思うところがあった。

 

勝ててはいる。でもまだ出来る。内容は未だ満足できない。90分に三点目を追加したけど、その直後に一点取られた。詰めが甘い。まだ気を抜いてしまっている。90分間の全瞬間を集中しろとは言わないけど、決定的な場面で気を抜いてはダメ。そこはまだまだつめられる。

試合中に、全く別のことを考えるときがある。それは試合中においては邪念でしかないんだけど、それが発生するのを防ぐのは困難だと思う。では、邪念が生まれた状況でどう対処するのか。邪念がきたら、一歩引いて、自分を客観視すること。そしたらそれが邪念だということをちゃんと認識するから。認識すればあとは対処するだけ。それをただただ繰り返す。邪念襲来→一歩引く→邪念捉える→撃退。これも日常生活に応用できますね。邪念を消した方が良い時は、この方法で対処するしかないね。もとよりサッカー自体を楽しんでいたらこんなことにはならないのかもしれないけど。

ちなみにジョージボイドが今季三点目を決めた。そしてグリフィスとスノッドグラスはともに4アシスト目を記録し、アシストランキングで1位を分かち合っている。

次戦の相手は、アーセナル(8位)。マザーウェルは現在6位。アウェイです。ここから三連戦。あとの試合のことも考えながら、上手に選手を使っていきたいと思う。良い試合をしよう。

明日も勝つ。