読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

プレミア第7節 冷静さを保つ鍵

アーセナル 1-1 DRAW

まあ、こんなもんか。可もなく不可もなく。

 

先制点は取った。それも前半も終わりに近い42分に。良い時間帯に取ったと思う。でも後半開始早々、やられた。自陣ペナルティーエリアで痛恨のパスを相手に出してしまった。これよくやる。未だに直らない。そこのリスク管理はちゃんとしようよ。頑張りましょう。

ウイイレやってると、つくづく冷静さを保つ大切さとその難しさを実感する。いまの段階で一番効果的だと思うのは、試合中にこまめにフォーメーション設定の部分を変えていくこと。個々人の守備意識を変えたり選手交代をしたりして、同じ試合を何個かに分けるというイメージで試合を進めていくこと。同じ試合で何度も生まれ変わるということだ。自分で波を作り出すこと。それが冷静でいられるコツなのではないかと思う。焦りを感じたら何か変えてみる。それによって、一度目の前にあることから距離を置くことが出来るのではないだろうか。

次戦はFAカップ二回戦。マザーウェルにとって初戦です。相手はアストンヴィラ(13位)。清水能久がいる。一発勝負です。大切なカップ戦初戦を勝ち抜きたい。良い試合をしよう。

明日は勝つ。