ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

プレミア第14節 どうしようもないときは・・・

マンチェスターユナイテッド 1-3 LOSE

完敗です。こういうときに何が必要か。

 

前半で0-3となった。もうどうしようもない状況。相手はマンUですし。いまから逆転するというのも現実的でないスコア。こういうことは現実世界にも起こりうることだと思う。どう頑張ったところで求められている水準に達することが出来ない状況とか。そういうときは、笑い飛ばして楽しむしかないのでしょう。勝つことだけが唯一の価値であると思いこんでしまうと、もうドツボにはまるのです。だってこの状況で勝てる可能性は極めて低いわけですから。それでも試合は続くわけです。無気力でプレーを続けても事態は好転しないわけです。ではどうするのかというと、ただプレーを楽しむのです。どうせ負けるのだったら、楽しんだ方が良いじゃないか、ということです。そしてその気持ちで後半プレーして、結果的に終盤に一点取り返した。右WGのスノッドグラスがサイド突破でマンUDF陣を翻弄した。何度でも切り替えることが、大事なんだ。袋小路になったら、全く別の視点でその状態を捉えなおす。今の自分が置かれている状況もわりとそういう感じなので、これは自分自身に対して言い聞かせていることにもなる。勝てないんだったら、せめて面白がれ。もしかしたらそこに、新たな自分を発見するかもしれない。

次戦の相手は、サウザンプトン(20位)。マザーウェルは現在6位。順位とかは、考えてもしょうがないですね。アウェイ戦です。ただ、その場を生きよう。やれることをやろう。良い試合をしよう。

明日は勝つ。