ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

プレミア第23節 どういうわけか

チェルシー 5-1 WIN

勝負なんて所詮こんなもんなんですね。力は入れすぎてもしょうがない。

 

首位のチェルシー相手にホームで5-1。それでも自分の気持ちはあまりざわつかない。こんなもんだという感覚がある。良い時もあれば悪い時もある。良い時は別に何をしなくても勝てるのだ。だから、別に悪い時にあれこれやろうとしなくてもいいんだ。ただじっと、普通にプレーすればいいのだ。悪い時は、何かしようとすると、どんどん墓穴を掘る羽目になる。悪い時に何か改善しようとするのは当然の気持ちの表れだと思うけど。やりすぎてしまっては、良くない。適量が一番。マキロンもかけすぎたら傷を悪化させるだろう(おそらく)。良い時にやっていたことが、必ずしも良いこととは限らない。ただ、普通に、プレーすればいいのだと思う。

グリフィスが2試合連続2ゴール。レギュラーのCFが得点で結果を出すのは非常に良いことだ。どんどんやってもらいたい。アシストもいろんな選手がするようになっている。チームとして柔らかい状態になっている証拠だ。広くあろう。

次戦は、ヨーロッパマスターズカップ初戦です。ついにこのカップ戦が始まります。長丁場です。この大会が始まるので、次戦から6連戦です。コンディション調整を考えなければなりません。そして相手はASサンテティエンヌ。フランスのチームですかね。オーストラリアのシュウォーザーがGKです。ホームで戦います。アウェーゴールも絡んでくるので、無失点に抑えたい。まあ気楽に楽しんでやりましょう。

明日も勝つ。