ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

プレミア第25節 人間とは

対ストークシティ 1-1 DRAW

欲深いですね。求めると逃げていく。

 

勝ちたい欲が出てきましたね。それは別に良いんだけど、ただ漠然とした勝利への欲が大きくなると、逆説的にプレーに集中することが出来なくなる。だって結果的な勝利は、目の前のプレーの遠く先にあるものだから。ただ純粋にプレーすることが、ベストを尽くす最善の方法だと思うけど、それが難しいんだわ。求めている時に求めないようにするのは、ある意味で求めているからだから、本当の意味で求めないということはしていないのだ。だから純粋にプレーできるわけでもなく、それは生きることも同じなのだろう。

欲があるときはどうすれば良いんでしょうね。たぶん、求めないようにしよう、というのは違うのだ。意識に意識を被せたら、もっと重くなる。そうではなく、初めの意識を吸い込むようなことになればいいのか。すべて崩してみるのも一つの手。

今日の試合は、前半からシュートを積極的に打ちに行くも、なかなか入らずモヤモヤしていた。だから色々チーム戦術とかを変えたりして試行錯誤した。でも良い流れにならないから、後半になって、元々の一番シンプルな戦術に変えた。そしたら点が入った。左WGのエロンがエリア内で相手にプレッシャーをかけて、焦った相手DFが近くの味方にパスしたところをグリフィスが奪って冷静にゴールを決めた。

しかしながらそんなに上手くいくこともなく、85分に同点弾を決められた。調子こいた面もあるけど、しゃあないな。難しい。調子が良くないときほど、なんでもないことを難しく考えてしまう傾向にある。そんなことをしてもあまり得策とも思えない。求めないことに固執したら、それは求めることなのだ。でも、求めるからこそ、求めないことの価値が見えてくるのも事実で、なんか最近は色んなことが逆説的に感じられる。

求めるなら、求めなくなるまで求めるか。それしか方法はないか。

次戦の相手は、アーセナル(7位)。マザーウェルは現在6位。二連続ホーム戦。やってみましょうとりあえず。

明日は勝つ。