ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

プレミア第27節 余計なことは考えない

スウォンジーシティ  2-1 WIN

勝ちました。ちょっと危なっかしかった。

 

前半に2点を決めて、勝てるわっていう意識が生まれたことによって、後半に1点返されてからヒヤヒヤした。というか勝利という結果を意識したことによって中途半端なプレーが出て1点返された。

今日の試合で分かったことは、普通にやれば良いんだということ。そして普通にやることが難しくなるときもあるということ。結果という未来を意識するのは、普通にプレーするに当たっては余計なことだ。プレーに余計な意味を求めないこと。意味を求めないプレーが意味を作り出す。作為的なプレーはしないこと。それが何か、自分たちの進むべき方向である気がする。それ以上でも以下でもないプレーをしましょう。そうやって自分たちは強くなっていく。

ドランスとグリフィスが得点した。グリフィスは得点王争いに加わっている。首位のウェルベックミュラーからは2ゴール差。後半戦も中盤に差し掛かり、個人のタイトルも気になるところだ。まあでもそれも余計なことなので、なるようになれば良いと思う。

次戦の相手は、リヴァプール(11位)。マザーウェルは現在6位。アウェイです。楽しくやりましょう。

明日も勝つ。