ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

プレミア第29節 すべては捉え方次第

マンチェスターシティ 0-1 LOSE

二試合勝利なし。でも落ち込む必要はない。

 

マザーウェル13本、シティ1本。今日のシュート本数。たった一本のシュートで負ける。これが「結果」というものだ。スコアは、ただゴールの枠内を捉えたシュート本数だけ示している。だから結果が良かろうが悪かろうが、その結果が示しているものが何であるのかを理解しておこう。決して気分は良くないけど、自ら気を落とすように仕向ける必要はない。

後半の序盤に決められた。それから1点ビハインドの状況で試合が進んでいったけど、ただ普通にプレーすることを心掛けた。それだけが大事だということが分かり始めたから。そうすると、ビハインドの状況でも楽しく攻めることが出来た。そして、目の前にある現実って、気持ちの持ちようだけで変化するんだなってことを実感した。そう考えると、大事なのは目の前のあれこれではなく、それを見るときのフィルターなんだという発想が出てきた。いくら絶景を目の前にしていても、視界がぼやけていたらその絶景を感じることは出来ない。その反対に、どんよりした景色が目の前にあっても、晴れた心で見れば、その景色に味わいが出てくる。そんなものなんだ結局。だから大事なのは、そのフィルターをいつも澄んだ状態にしておくこと。それは自分が出来ること。結局自分に出来ることって、そういうことしかないのかも。

次戦の相手は、ニューカッスル(4位)。マザーウェルは現在7位。アーセナルに抜かれました。アウェイ戦です。大事な試合ですね。そして5連戦の初戦になります。楽しい試合になると良いですね。

明日は勝つ。