ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

2019ー2020シーズン開幕 まだまだ伸びしろはある

SLベンフィカ 1-1 DRAW

アウェイの開幕戦引き分けた。すんでのところで勝利を逃した。

 

60分に先制点を決めるも、試合終了間際の87分に同点に追いつかれた。時間稼ぎを狙って守備的に戦ったのが裏目に出た。失点シーンはそれぞれの選手が一歩遅れた対応を取っていた。積極性が感じられない。リスクを必要以上に恐れているようだった。

リスクを感じるからリスクが現れるのだ。物に名前を付けることによってその存在が現れるように、未来を意識するから未来が現れるのだ。でも、意識したところで現れるのは、現在の喪失。それってどうなの。少なくともウイイレにおいては、悪い方にしか向かない。現在にいることが未来とつながらないことでは決してない。むしろ現在にいることこそが、正しく未来につながれる道だと思う。そんなことを思いました。つくづく今に在ることの大事さに気づかされる。

次戦はいきなりやってきました、FAカップ。一回戦。相手はニューカッスル(15位)。マザーウェルは現在11位。FAカップは一発勝負。明日負ければ即終了。即結果が求められる。どうなることやら。まあ楽しい試合がしたい。

明日は勝つ。