読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

プレミア第6節 今はつながってない

リヴァプール 6-1 WIN

いかにその場にいられるか。勝負はそこだけに意味がある。

 

ホームで迎えたリヴァプール戦。攻撃陣のコンディションは絶好調だった。そして試合内容も、一人一人の個人技に加えて選手同士の連係が目立った。「いま、ここ」で最適なプレーをする。それ以外に意味はあるのだろうか。

過去も未来も、ある種の思い込み。あるのはNOW, HERE=NOWHEREと言ったのは彼です。そこにどこまでいられるのか。それが生きる価値である気がする。

次戦、ついに、ヨーロッパチャンピオンズリーグが開幕する。マザーウェル7シーズン目にして、初のCL。どれだけこの日を心待ちにしていたか。開幕戦は、FCコペンハーゲン。アウェイで戦う。ただやるだけだ。

明日も勝つ。