読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

プレミア第9節 普通にやることなんです結局

スウォンジーシティ 2-0 WIN

スケベると上手くいかないもんだ。勝っただけ御の字の試合。

 

なんか、浮ついているというか、余計なこと考えてプレーしてたなあ。そこにいるようでそこにいないような感じ。 いや、いるけど話聞いてないみたいな。

自分は何がしたくてほぼ毎日一試合ウイイレをやっているのでしょうか。たぶん色々あるんでしょうけど、そこに、人が生きるという根本的なことにおいて大事な何かがあると感じているからなのでしょう。その何かは一試合ごとに、プレーごとに変わっていくのかもしれないけど、それでも共通して言えることは、自分の現状がそこに反映されるということだろう。その現状を強く「実感」出来るから、自分はウイイレをやっているのでしょうね。

勝っても負けても、常にどこかに「悔しい」という感覚がある。それは、勝敗ではない別の何かを自分が求めている証でもある。それを手にするまではやめないのですかね。だからやってられるんですけどね。

次戦の相手は、バイヤーレヴァークーゼン(6位)。マザーウェルは現在1位。アウェイ戦。7連戦の最後の試合、オールアウトで戦う。

明日も勝つ。