読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

プレミア第14節 彼の成長に気付かなかった

マスターリーグ -マザーウェル編- マザーウェルの闘い -シーズン7-

チェルシー 4-1 WIN

ホームでチェルシーをボコった。これは予想しなかった。

 

絶好調のグリフィスのプレーが素晴らしかった。なんかメッシを彷彿とさせるような、誰も止められないと思わせるような、そんなプレーをしていた。ここまでだとは思わなかった。気付かなくてごめん、グリフィス。君がそこまでの選手だとは思っていなかった。

反面、フォレストがそこまでの選手ではないのも露呈した。チェルシーに個人の能力で戦えたのは、グリフィスとスノッドグラス。今日左トップ下で先発したマッケンジーもよくやれてたと思う。でもフォレストはダメだったね。強いチームとぶつかると、嘘がつけないね。だってやっぱり、それぞれが自分の出来ることしかピッチ上で発揮できないからね。でも、こうなったからこそ、フォレストに期待したい。自分の弱点をどうカバーして戦っていくのか。興味深い。

次戦の相手は、サウザンプトン(19位)。マザーウェルは現在1位。ホーム戦。やるだけ。今は何も考えない。

明日も勝つ。