読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

プレミア第15節 ひやっと

サウザンプトン 3-1 WIN

ホーム戦、少し危なっかしかった。やはりまずは勝利。

 

勝利を目指したところに遊びはありますよ。決して「遊びのための遊び」になってはいけないのではないか。そこがなにか、「創造」と「暇つぶし」の違いだったりするかもね。まあ後者も侮れなかったりするわけだが、ウイイレに関してはあまり良くない、だって時間が限られているから。

前半終了間際にジョージボイドが先制点を決めるも、その後停滞し、78分に追いつかれた。久々揺らいだ。でもそのあとすぐマッケンジーが2点決めて勝負あり。同点に追いつかれたことで火が着いた。だから分からないのよ、人間の力なんて。状況によって引き出されるものは変わってくるのだから。とにかくその状況でどうにかするしかないわけさ。まあ、つべこべ言わずやれって話さ。

次戦は、UEFAチャンピオンズリーググループステージ第4節、相手はオリンピアコス。アウェイ戦。前回は8-1で勝った。さらでいこう。

明日も勝つ。