ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

プレミア第26節 どれだけ勝ってても、勝っていない。

バイエルンミュンヘン 8-2 WIN

波のある試合だった。立て直せたのは良かったこと。

 

前半6分までに3-0とした。今日は攻撃陣のコンディションが絶好調で、気持ち悪いぐらいに動けた。でも逆に空回るときもあるよね。それからの立て続けの2失点は、自分たちの調子の良さが仇となった感がある。調子良すぎて守りに入る感じ。守備で守りに入ると、プレッシングが一歩ずつ遅くなる。その積み重ねで相手に得点を与えてしまうことがある。

今日の良かったところは、その2失点から盛り返したこと。過去の自分たちと比較しているから、調子が良いと思うわけで、それをやめて、ただ自分たちのやるべきことを冷静に見据えた戦いに切り替えた。その結果が後の5得点につながっていると思う。

どれだけ点を取っても、それは過去のこと。シャボン玉の泡のように気づいたときには弾けているもの。そこに何かを求めてはいけない。試合が続いている中では、いつも「今」を生きること。

次戦の相手は、ノリッジシティ(18位)マザーウェルは現在1位。アウェイ。4連戦の初戦、勝って次に進もう。

明日も勝つ。