ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

日本代表、世界の頂を目指す。

満を持して、再開します。ウイイレ、始めます。

約二週間を置いて、再びウイイレやります。これまでは、マスターリーグという、実在するクラブの運営をしながらチームを強くしていくことを目的としたモードで遊んでいた。APOELニコシアというキプロスのクラブを5シーズン、マザーウェルというスコットランドのクラブで7シーズン、プレーした。

※以下参照

winningeleven2014woyaritsudukeru.hatenablog.com

winningeleven2014woyaritsudukeru.hatenablog.com

マザーウェルでの第二シーズンでは、試合レベルを最高のスーパースターに設定し、スコットランド人選手だけを使って、UEFAチャンピオンズリーグを制覇した。もうマスターリーグでやりたいことは正直見つからない。

でも、まだ、何かがあると思う。まだ、ウイイレにおいては行くとこまで行ったとは思っていない。もっと厳しい環境でプレーしたいと思った。そこで行き着いたのは、日本代表を、インターナショナルリーグで、世界の強豪国と戦わせること。もちろん試合レベルは最高のスーパースターで。なおかつ、これがマスターリーグと決定的に異なるところなのだが、このインターナショナルリーグでは、選手が成長しない(能力値が上がらない)のです。何シーズンも繰り返そうが、選手の能力値は変化しないのです。

つまりは、素の日本代表のまま、世界とぶつかっていくということです。

目標は、5シーズン以内でのカップ制覇、7シーズン以内でのリーグ制覇です。

次に、このリーグに参戦する国を紹介します。2013年10月時点での世界ランクを参考にしました。

<ヨーロッパ>

ベルギー、ボスニア ヘルツェゴビナ、フランス、イングランド、ドイツ、ギリシャポルトガル、オランダ、イタリア、スイス、スペイン、

<アフリカ>

コートジボワール

<北中米>

アメリカ

<南米>

アルゼンチン、コロンビア、チリ、ブラジル、ウルグアイ

<アジア・オセアニア

韓国、日本

以上の20か国による、ホーム&アウェーの総当たりリーグを実施します。日本がこの中でどれだけやれるのか、興味があります。そして時とともにどのように変化していくのか、見物です。

最後に、私がテコ入れして厳選した日本代表23名の選手たちを紹介します。

レギュラー

GK

1 川島永嗣

DF

22 吉田麻也

15 今野泰幸

2 内田篤人

5 長友佑都

MF

17 長谷部誠

4 本田圭佑

7 遠藤保仁

FW

11 柿谷曜一朗

10 香川真司

18 大迫勇也

 

控え

GK

12 西川周作

DF

6 森重真人

21 酒井宏樹

3 酒井高徳

MF

16 山口蛍

14 青山敏弘

8 清武弘嗣

20 乾貴士

19 中村憲剛

FW

9 岡崎慎司

27 工藤壮人

23 原口元気

この23名で戦います。

開幕戦の相手は、アメリカです。ホームで戦います。次はどんな世界が待っているのでしょうか。大きな波に乗りたいと思います。