読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

Iリーグ第11節 たまらない空間

対オランダ 1-0 WIN

アウェイで撃破。どこだろうがやることはただ「見る」こと。

 

相手が変わろうが、どんな状態だろうが、やることは変わらない。ただ、「見る」こと。ちゃんと見ていたら勝手に足は動く。自分がやることは、ただ見ることでしかない。それを90分間続けられるか。強度の差はあれど、切らさずにいられるか。それだけだ。

今日は本田が前半終了間際に先制点を決め、逃げ切った形となった。本田はやはりオーラがある。なんかやってくれそうな気配が漂っている。彼にボールが行けば、自分で持つことも出来るし、そこから展開させることも出来る。まあゲームプランに幅が広がるのだ。彼は目に見える結果以上のものをチームにもたらしてくれる存在なのだ。

チームには色んな人がいて、それぞれに特徴があるので、それらをうまく引き出しながら調和させることが大事だ。それはまた、見ることで可能になることだ。言葉の背後にある膨大な出来事を信じよう。それだけなのだ。

次戦の相手は、ドイツ(2位)。日本は現在3位。順位的に大事な試合ですね。でも何も変わらない。ピッチに立って、見ること。それ以外に大事なものは何もない。

明日も勝つ。