読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

Iリーグ第16節 甘くない

対アルゼンチン 1-1 DRAW

瞬間にどこまで見れるか。違う次元に入った。

 

今までも、瞬間に集中するということを意識していた。瞬間に集中することで、自ずと答えが見えてくるというスタンスを取っていた。今日はそれとも違った。もちろん無意識的なところでの直感は信頼しているのだが、そこ以外で頭を使ってやれることがあるのではないかと思った。

たとえばこちらのゴールキック時の相手のポジションを見て、どの選手につなぐとゴール前まで早くたどり着けるかとか、こちらの前線と相手DFの位置関係をその都度確認しておくことで、致命的なパスを出そうと試みたり、そういうのは意識の範疇で出来ること。つまり、今まではズームインの状態を基本として、次第にアウトしていく方式を取っていたのを、必要に応じて頭でズームアウトしたりインしたりを繰り返していくというスタンスを取ったのが今までと今日の違い。まあ意識が無意識の邪魔にならない程度に、頭を使っていこうと思う。

次戦の相手は、イタリア(1位)。日本は現在8位。アウェイ。カップ戦のリベンジだ。まあ気楽に、でも研ぎ澄まして、やろう。

明日は勝つ。