ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第18節 悔しいなあ

対ベルギー 3-3 DRAW

一歩のところで力んだ。まだまだ信じきれてないみたいだ。

 

前半にまさかの0-2とされ、ベルギー相手にこんな試合やっててどうすると監督に喝を入れられて迎えた後半、46分に柿谷が中央突破のドリブルから点を決める。しかしそのすぐ5分後、またもや相手に決められ1-3。後半開始直後に点を決めたことの驚きを引き連れたままプレーしてたのが問題でしたね。あまあまディフェンスやってもうた。

でもでもそこから途中交代で入った、本田と岡崎が続けざまに点を決め、一気に同点にする。さすがはこの二人、期待に応えてくれた、もっと頑張ってくれ、との応援虚しく、3-3で終了。勝てない相手ではなかった。だから悔しい。でも勝てない相手ではなかったって言葉が、日本自体大した試合をしなかったことの裏返しなのだ。80分からは完全に勝利を意識しながら試合を進めていた。これはやはり、不安の表れなのだろう。普通にやって逆転する自信がなかったのだろう。まだ信じきれてないな。まだ人間不信だなって思った。本当に信じ切れるようになるまで、続けていきたい。

次戦は前半戦の最終節。相手はウルグアイ(4位)。日本は現在8位。アウェイ。ウルグアイ調子いいみたいだね。とにかくピッチでしか表現出来ないんだということを痛いほど噛みしめながら、戦おうと思う。

明日は勝つ。