読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

Iリーグ第26節 力入れ過ぎない

ポルトガル 2-1 WIN

後半ロスタイムの決勝点。大迫さまさまの試合になった。

 

強敵ポルトガルによく勝てました。このIリーグの中でもポルトガルはなかなか歯が立たないチームであることを前半戦で体感していた。今日勝てたのは試合開始早々に先制できたのが大きい。もちろん大迫。ドリブルに緩急を付けながら、少しディフェンスが離れたところで上手くシュートを決めた。

その後、後半開始直後に同点にされ1-1の状態が続く。お互いがやり合いながらなかなか一点が入らないまま時間は刻一刻と過ぎていく。まるで蛇口から水がポタポタ落ちるように焦りが重なっていく。残されたチャンスの数は一つまた一つと減っていく状況で、どれだけ正気を保てるかが試される。そんなとき、力が入るところで、肩の力を抜けるかどうかが意外に勝負の分かれ目だったりする。

とりあえず大迫さん、後半ロスタイムの決勝点もありがとう。あなたはうちのエースです。これからの活躍も期待しています。

次戦の相手は、韓国(15位)。日本は現在6位。アウェイの地に乗り込んで。日韓戦。良い試合を。

明日も勝つ。