ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第36節 必死さ

対イタリア 2-1 WIN

最後は必死さ。そこで勝負が分かれる。

 

今日も得意のパターン。先制して、後半に追いつかれるパターン。またかといった感じからよく突き放しましたね。最後は必死さなんだって実感した。

試合開始1分に、左の香川が抜け出して大迫のゴールをお膳立てした。それから75分までは1-0だった。この間、日本は良いプレーをしていた。1点リードという状況をうまく使った、余裕のあるプレーをしていた。それは攻撃面でよく表れていた。リードしている状況での戦い方を発見したと思った。

ところが75分、やられる。これは、必死さが足りなかったとしか言いようがない。時間稼ぎのことが頭にチラついていた。そういう隙を見て、すぐに突いてくるのが強豪チーム。まんまとやられた。

そこで焦らなかったのが良かった。冷静に、「必死さ」が必要なんだと自覚した。必死さは、ここぞの場面で100で行くことを可能にさせる。これがないと、失点を防ぐことも、得点を挙げることも難しい。まあそれが最後の最後で機能したということです。香川2アシスト。大迫2ゴール。ナイスです。記憶に残る勝利でした。

残り2試合となり、現在の順位表を振り返る。

1位 ドイツ 75

2位 イタリア 70

3位 日本 69

4位 ポルトガル 67

5位 スペイン 67

6位 フランス 66

7位 オランダ 66

8位 アルゼンチン 65

9位 ウルグアイ 55

10位 スイス 54

・・・・・・・・・・・・・・・・

という感じです。8位までがひしめいています。あまり順位は気にせず、ただプレーしよう。

次戦の相手は、ベルギー(11位)。日本は現在3位。アウェイ。とにかく勝つ。そこを譲ってはいけない。

明日も勝つ。