ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第8節 インしてみることから

対イタリア 4-1 WIN

ホームで結果的に快勝。インして対応することに成功した。

 

インしてってなんだよっていうそこのあなた。ズームインのことです。最近ずっと、インとかアウトについて考えていた。自分はちょっとズームインのやり方に固執しているのではないか。つまり、一つの手法を極めることしか見ていないのではないかと疑っていた。そして、ちょっと視点をズームアウトして、チームが強くなるために他の手法を取り入れようとした。具体的には、今まで個人個人の設定はマーク設定だけをいじっていたところを、守備意識の設定も変えることで最適解にたどり着くのではないかと考えてみたり。

結果、崩れました。最適解から離れました。普通に勝てなくなりました。それは結局、「勝利」に目線が向かなくなったからだと思います。つまり最適解は別のところにあるのではないか、という考え自体が余計だったということです。

とにかくズームインする。つまり、必死にプレーする。そこから、別の方法が湧き上がってくる。ズームインすればするほど、ズームアウトの必要も出てくる。壁にぶつかって、初めて考えるのだ。空想の考えは徒労だ。しかし、ある種の答えが導き出されたという意味では、空想の考え自体が壁の機能を果たしたということになりそうだ。

ズームインすることだけが、自分たちに出来ること。それが、最低限で最大のやるべきことなのだ。

次戦の相手は、フランス(1位)。日本は現在8位。アウェイ。首位フランスはどんなプレーをするのかねえ。楽しみだ、とにかく。

明日も勝つ。