ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第20節 及第点

対アルゼンチン 1-1 DRAW

冷静さを保つのは難しい。でもそれが勝ち続けることにおいては必要不可欠なのだ。

 

パスがつながらなかった。アルゼンチンがコンパクトな守備をしてきたというのもあるけど、まあ最大の原因はこちらの視野の狭さですね。冷静でいられているときは、周りの状況がよく見えている。今日の課題は、パスが繋がっていないことを試合中盤の段階で気付いていながら改善させるのに時間がかかったこと。選手を落ち着かせる時間がなかった。何事もそうだけど、成功が落ち着きを生むと思う。パスが繋がらないときは、一度難しいパスをするのはやめて、簡単なパスで成功させる。そうやってチーム全体で落ち着きを取り戻す、ということが出来れば良かったですね。

ただ、89分に同点弾を決められたのは良かった。なんとか踏みとどまった。悪い流れをイーブンにまで持っていくのと、もうどうしようもない状態に陥るのは、紙一重だ。そこで踏ん張れるかは大きい。勝負の分かれ目は、地味なところに潜んでいる。だからこそ日常を大切にね。

次戦の相手は、コートジボワール(8位)。日本は現在6位。アウェイ。力を出し切って、楽しい試合をしたい。

明日は勝つ。