ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

ISSカップ決勝 希望は見えた

対スペイン 1-2 LOSE

久々のウイイレ&カップ戦決勝。また新たなスタートを切った。

 

あまりにも勝てなくて、何日かウイイレをやめた。やっぱ勝てないとつまらないんですよ、勝負事というのは。いや、でも別に負けても楽しい試合はあるんですね。出し切った感のある試合は自分も納得できる。

そんな試合も全然出来なかった。惰性で負けていく選手たちにかける声もなかった。なので一旦放棄した。リフレッシュという意味も含めて。そして今日の試合。ISSカップ決勝。前半に先制されながら、ハーフタイム直前に追いついて1-1で折り返したものの、後半ロスタイムに決勝弾を決められ優勝は叶わなかった。まあ端から優勝出来るとは思ってないのです。それは本当にそうなので。でも今日の試合で感じたのは、やはり選手たちを生かすも殺すも、それは転じてこのチームを勝たせるも負かされるのも自分次第なのだということ。最初から結果が決まっている試合など無いのだということ。一つのプレーで全てをひっくり返す可能性が存在しているということ。そういうことだった。

ウイイレをやっていて良いと思うのは、これだけ、ほんのわずかな瞬間と言える時間を大切に過ごすというのは他にないということ。ほんのわずかな瞬間というのは、試合全体の10分間のことを言っているわけではない。プレーの中のコンマ何秒のことを言っているのだ。本当に勝とうと思ったら、その単位で頭を切り替える必要があって、そんなことは日常的にあまり経験できない。だからこそものすごく細かいところに対する意識が研ぎ澄まされていきもするのだ。まあ今日の試合は負けましたけど、こう、大切にやっていきたいなと思う。

はい、ここでリーグ戦の最終結果を振り返ります。

1位 ドイツ 88

2位 イタリア 82

3位 ベルギー 79

4位 フランス 78

5位 スペイン 72

6位 イングランド 61

7位 ブラジル 60

8位 日本 59

9位 コートジボワール 59

10位 アルゼンチン 53

11位 ウルグアイ 53

12位 ポルトガル 52

13位 オランダ 49

14位 コロンビア 48

15位 スイス 41

16位 チリ 36

17位 スウェーデン 31

18位 ボスニアヘルツェゴビナ 25

19位 韓国 20

20位 メキシコ 20

という結果になりました。ドイツの2連覇。日本の最終順位は8位。昨季は3位でしたから、満足できる結果ではありませんね。平凡ですね。

 

winningeleven2014woyaritsudukeru.hatenablog.com

まあ順位自体に対して何かを考える必要は特にないと思う。大切なことはどんな感覚でプレーしているのかということ。その探検はまだまだ終わらない。

下位2カ国が韓国とメキシコということで、来季はアジアから1カ国と他地域からもう1カ国が加わる。アジアからはイランですね。もう1カ国はクロアチアにします。どちらも昔から強い国ですね。楽しみです。

それでは次回、第3シーズンをお楽しみに。