ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第4節 これが実力というもの

対ブラジル 0-2 LOSE

王国ブラジルに完敗。現状を受け止めて前を向こう。

 

明らかに一時期よりも実力が落ちている。この実力というのは選手の潜在的な能力ではなく、選手の能力を引き出すための力のことを指している。

前に出来ていたことが出来ないと、もどかしくなる。退化したと考えてしまう。でも、そういうことでもないのではないかと思う(そう考えたい)。そもそも以前よりも出来なくなっていたら退化で、それよりも出来ていたら進化と捉えて良いのだろうか。そんな簡単に進化とか退化とか言って良いのだろうか。究極的には常に進化していっていると思う。進化退化を考えるならば。進化とは経験が増したという意味ではないかと考えるとね。

毎日走っていると、どんどん走れる距離が長くなる。最終的にXm走ったとする。一週間走るのをやめて、また再開すると、一週間前に走れた距離を走れなくなっている。そんなものだ。でも自分はXm走ったという経験があるから、Xmは走れる距離だと信じることが出来る。だからまたXmを走れるようになるにはそれほど難しくないように思う。だって当たり前だという自分の認識があるから。つまり経験が自分を後押しする。そう考えると自分はすでにアドバンテージがあるのだと考えることが出来るようになる。

現状を客観視して、出来ることを積み重ねることですね。その繰り返しでしか新たな境地には行けないでしょう。

次戦の相手は、ウルグアイ(18位)。日本は現在13位。アウェイ。とにかく一つ一つのプレーに集中すること。以上。

明日は勝つ。