ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第6節 勝てたことが全てでありんす

スウェーデン 2-1 WIN

勝利はデカい。なんとしても勝利にこだわらねばならない。

 

ウイイレは本当に素晴らしいですね。己との対峙が手軽に出来る良い場所です。やっぱり試合中に何度も発見がありますね。過去に発見したことでも、それが今の自分に染みついていなければ、また同じものを見つけたとき、それはまた発見であるのだ。この発見こそが、大袈裟に言えば、自分が前のめりに生きるためのガソリンになるのだ。

過去の自分なんて本当に関係ない。全て、今の自分でしかない。過去の自分が出来ていたことは簡単に今の自分は出来なくなっている。過去の自分を自分自身だと考えると、今の自分は絶対に手を抜く。だから勝てないのだ。瞬間に最高のプレーをすることが出来ないのだ。勝ちたいなら、瞬間に最高のプレーがしたいなら、とにかくその場を最大限に感じることだ。そこから思考が生まれる。全ての起源は「自分」という意識を抹消することなのだ。そうやって初めて、自分らしいプレーが出来るのだ。そういうことを試合中に思った。

とにかく今日は勝てて良かった。1-1で、75分に途中交代の乾が決勝点を決めて、そのあとは時間稼ぎで逃げ切った。とにかく前線でWGがボールキープに努めた。結果が全てじゃないとはよく言うが、結果は確実に自分たちに自信を付ける。勢いをもたらす。そういう意味で、なんとしても勝利が欲しかったのだ。

次戦は、ISSカップ1回戦です。相手はイングランド(4位)。日本は現在11位。一発勝負のトーナメント。キリキリしよう。

明日も勝つ。

 

-番外編-

趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。

あめふるとき(Raindrop) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud