ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第19節 ふたりのエースが試合を決める

対ベルギー 3-1 WIN

リーグ前半戦を勝利で終える。本田と大迫、ふたりのエースが引っ張ってくれた。

 

本田と大迫は日本代表の二大巨頭だと思っている。1シーズン目はこの二人の活躍によって良い結果(最終順位3位)を残せたと思っている。そのうちのひとり、大迫勇也は今シーズン、不調に悩まされていた。コンディションが上がらないために出場機会にも恵まれず、以前のパフォーマンスは鳴りを潜めた。そんななか、今日の試合で決勝点を決めてくれた。彼が活躍してこその日本代表であると思っている。それは選手全員が共有していることであり、今日彼が得点した瞬間、チーム全体で彼を祝福していた。

本田も2得点。さすがの動きを見せていた。彼の調子が良いとチームが安定する。攻撃も守備も安定感が増す。日本代表にとって、中核は本田であり、顔は大迫なのである。後半戦、彼らの活躍を期待する。

ここでリーグ前半戦終了時の順位を振り返る。

1位 フランス 45

2位 スペイン 45

3位 ブラジル 38

4位 オランダ 35

5位 日本 33

6位 アルゼンチン 31

7位 イングランド 31

8位 ドイツ 30

9位 イタリア 28

10位 ベルギー 27

11位 ポルトガル 27

12位 チリ 23

13位 スウェーデン 22

14位 ウルグアイ 19

15位 コロンビア 18

16位 スイス 18

17位 クロアチア 17

18位 ボスニアヘルツェゴビナ 15

19位 コートジボワール 11

20位 イラン 9

以上が前半戦の順位です。9勝4敗6分けの日本は5位。11位のポルトガルまで団子状態ですね。とりあえずはブラジルを超えていきたいです。ガッシリと踏みしめて進んで行こう。

次戦の相手は、ボスニアヘルツェゴビナ(18位)。日本は現在5位。アウェイ戦。やれること全てやる。トラップを決めてスタートダッシュを決めよう。

明日も勝つ。

 

-番外編-
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrop) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud