ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第21節 復活

対チリ 3-1 WIN

大迫勇也復活。ギアを一個上げる。

 

大迫の2ゴールで試合が決まった。結果は常に揺れていく。落ちたら必ずどこかで浮かぶ。また浮かびっぱなしもあり得ない。自分の理想としては、その波の形状をなだらかにするよりかは、その波ごと持ち上げていきたいと思っている。

一歩踏み出せば新たな世界を見ることがある。たとえば今回の大迫のケースだと、最近の得点シーンには、角度があまりないシュートや遠目からのシュートがゴールになっていることが多く、簡単ではないシュートを決めるのが彼の特長であることが分かる。でも不調のときにはこういった、一見可能性の低そうな位置からのシュートをトライしなかった。トライしないからゴールするわけがないのだ。でも選手にはそれぞれの特性がある。その特性を、操作している自分が完全に理解していることはない。もしかしたら選手自身も理解していないかもしれない。だからこそトライすることが大事なのだ。まだ見ぬ可能性は、見てみようとしないことには存在すらしない。おそらくは、自分が見えていることなんて本当に少しのことであって、それにもかかわらず見えていないものを見ようとしないのは、遠くから見ると物凄く滑稽であるように思う。見ようとしてこそ世界は見える。現れる。そういうマインドを持って、挑んでいきたい。

次戦の相手は、フランス(1位)。日本は現在4位。アウェイで首位フランスと戦う。良いですね、これは。普通に、真剣に、戦う。

明日も勝つ。

 

-番外編-
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud