ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第18節 やっとこさっとこ

対ブラジル 1-0 WIN

王国ブラジルに勝てた。一つの壁を破った感覚。

 

強豪に勝てたことが自信につながる。たしかに運も味方したところがあった。試合全体を通しても、ブラジルが優勢だったと思う。でも勝ったのは日本。この試合は日本中を沸かせたと思う(現実と仮想現実が入り混じっています)。

明らかに個々の力で劣る日本は、頭を使って効率的なプレーをする必要がある。言い換えると、守備でも攻撃でも、最短距離の道筋を把握する必要があるということだ。今日の得点シーンは、まさに最短距離を辿ったものだった。バックラインからのパスからシュートまでに関わった選手は4人。全員が2タッチ以下で回す。それが出来るためには、やはりファーストタッチ、トラップが重要なのだ。ここで方向が決まる。無から有の出現なのだ。この瞬間が非常に大事になってくる。これを無意識のレベルで理解し、体現出来ると、日本は確実にもっと強くなると思う。

相手がどうとか関係ない。所詮自分たちのやることだ。自分たちの特性を理解し、やるべきことの精度を磨いていく。これに尽きる。研いで研いで、一刺しするしかないですね。

次戦の相手は、ベルギー(4位)。日本は現在14位。またもホーム戦。気を緩ませず、立ち向かいたい。進みたい。

明日も勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud