ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第22節 制限の中ではみ出る力が必要

対トルコ 1-2 LOSE

選手のコンディションが良いにもかかわらず敗れる。後半の1点は立て直しの1点。

 

シュート数が違う。こちら6本に対して、相手は16本。シュート数が多ければ良いもんではないけど、シュート数は攻撃の大胆さを測る指標ではあると思う。つまり、日本は大胆さに欠けたかなという印象。

相手の2ゴールは、ラッキーの要素もあった。特に2点目のフリーキックは芸術的だった。左上隅に綺麗に決められた。あれは取れるものでは無かった。1点目はコーナーキックから決められたんだけど、それに関しては、コーナーを蹴られる前にボックス内のDFにカーソルキーを合わせれば良かったなと思っている。そういう細かいところでスコアが動いてしまうことは多々ある。

前半で2点決められて、85分になんとか1点取り返した。山田大記が決めた。このゴールは大胆さが功を奏したものだった。意地というか。腐らずに意地を持てたのは評価できるところ。

やっぱ楽しい試合がしたい。楽しさには余裕が必要。でも必要から余裕を求めるのは違う。矛盾している。楽しくやってたら結果が付いてきた。これが理想。ドイツ的考えからスペイン的考え。そこに日本の細やかさをブレンドして新しい戦い方を作っていきたい。

次戦の相手は、コロンビア(14位)。日本は現在15位。ホーム戦。良い意味でリラックスしてプレーしたい。いま自分は、勝利ではなく楽しさを渇望している。

明日は勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud