ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第23節 シュートを打つことは、道を拓くこと

対コロンビア 2-0 WIN

粘って先制。からのダメ押し弾。

 

紙一重の試合だった。コロンビアにツキがあったら日本はボロ負けしていたかもしれない。なんとかチャンスを見出せたのが今日の勝因。

少し遠い距離からでもシュートを打っていくことは、チームのモチベーションの面においても大事な要素であると思う。コンスタントにエンジンをかけてフルスロットルになるのを待つ、というか。人間(自分)のメンタル、というかマインドはバカなところがあって、ゴールネットを揺らしてなくてもシュートを打っているだけで、勝手に自信を持ち始めたりする。自信があるかないかということより、やるかやらないかというのが結果を出すことにおいて大事なのだ。自信は後から付いてくるはずです。

守備はしっかりやって、あとはバカをやる。こういうの良いですね。攻撃にはある程度、バカの要素が無いとダメだと思いますね。それが無いと突き抜けられない気がします。とりあえず今日は、先制点を決めた本田さんを褒めたい。

次戦の相手は、ドイツ(1位)。日本は現在14位。アウェイ。首位のドイツ相手にもバカは通用するのか。失う物のない日本はどんな戦いをするのか。

明日も勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud