ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第16節 スペースをいかに確保するか

対ベルギー 1-1 DRAW

相手の守備が堅いときは、無理やり突っ込むのではなく、引いて自らスペースを確保せよ。押すのは誰だって出来るんだから。

 

価値あるドローではある。全体的に日本が押していて、にもかかわらず55分に先制され、苦しい展開を強いられ、85分にようやく同点弾を決められた。相手が自陣のボックス内を固めている状態で、いかにそれを打開するのか。これは自分たちが以前から課題としていることだ。こういうのが苦手なんですよね。押してダメなら引いてみるということが。最近のテーマは、行き詰まったら引け。だから今日のゴールは、勝ち点を取ったことと、やりたいことが出来たという二つの点で、価値ある得点ではあった。

根本的に、きちんとした態勢でシュートを打つためには、それが出来る程のスペースが必要である。自分の視野が狭くなっているときは、とにかくゴール近くでシュートを打とうとするけど、実は本当に大切なのは、ゴールからの距離ではなく、シュートを打つ選手の周りのスペースなのだ。単に、ゴールから近いほうが良いに決まってるでしょ、で話を終わらせない。答えはもっと奥にある。掴んだら離さないというのは、ここにも通じるから。どこにも通じるから。

スペース。スペースって大事だね。距離も大事じゃないわけでは決してない。遠すぎると届かない。でも近すぎると選択肢が無くなる。適切な距離、十分なスペースを自分で掴み取ることが、思った以上に大事なことのように思えるし、なんだか真理を突いているような気がする。でした。

次戦の相手は、ウルグアイ(9位)。日本は現在12位。ホーム。攻撃陣にタレント勢揃い。気が付けばリーグ前半戦終了まであと3試合。あっという間ですね、本当に。色んなことを表現出来たらいいな。

明日は勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud