ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第35節 引く視点

対フランス 0-3 LOSE

その視点が足りない。冷静に問題点を探ろう。

 

自分に必要なこととして、状況を俯瞰して問題点を見つけることがある。それは幼少期から感じていることだ。離れたところから見てみたら、近くからは分からなかったことが見えてくることがあることを頭では分かっているのに、それをなかなか実行出来ない。その結果、状況をどんどんと悪化させてしまうということがよくある。今日もそういうことだった。

相手の撒いたエサにまんまと引っかかった。食いつくから後ろにスペースが生まれるのだ。今日は相手の攻撃陣にこちらの守備陣が翻弄された。試合後に思った解決策として、インサイドハーフの二人に普段課している相手選手へのマークをやめさせるという案が浮かんだ。攻撃にも守備にも参加できるポジションだからこそ、状況を判断して流動的に動ける状態にしておいたほうが良いのかもしれない。それはボランチにも言えるかも。

とにかく感情に流されず、やるべきことをしっかりと遂行することを頭に置いておこう。考えすぎも良くないけど、自棄っぱちになるのも同じぐらい良くない。動いて、離れて、動いて。そのためには過剰にスピードを出さない方が良い。ギリギリのところで冷静さを保てるあたりでのめり込もう。自分から離れる。自分を取り巻く渦から離れる。それでやっと自分の置かれた環境が見えてくる。絶えずそれをやっていこう。

次戦の相手は、ポーランド(18位)。日本は現在6位。ホーム戦。自分のやるべきことがなんなのか、分からなくなったら立ち止まって離れること。適度な距離を保とう。

明日は勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud