ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第7節 守備は出来てる

対ドイツ 0-0 DRAW

問題はシュート精度。コントロールシュートという手もあるのか。

 

正直、テクニック頼りになるのも好きじゃない。面白くないから。テクニックを使ってゴールを決めたところで、それはそのテクニックが凄いだけで、本質的にはむしろ退化したのではないかと考えてしまいもする。

ただ、手札が増えるのは良いのではないかと。それこそ今持っている手札(△ボタンを押してスルーパスを出すとか、単純なことも)だって、テクニックの一つであるし、そんなこと言ったらキリないよね。大事なのは持っている手札をドンピシャのタイミングで使うことなのであって、使える選択肢が増えるぶんにはむしろ良い側面の方が大きいのではないか。

「コントロールシュート」というテクニックがある。昨日存在を再認識した。今までこのテクニックを使ったことはないが(シュートゲージが溜まっているあいだにRボタンを2回押すのだそう)、やってみてもいいかもしれない。

自分の悪いところは、そんな「コントロールシュート」なんて一回もやったことないのに、今日の試合中もずっとその意識があって、使えるところがないか探してしまうところですね。別にそこに気を取られる必要はない。大事なのは、出来ることを、効果的なタイミングで行使することだ。それしかない。出来ないことに意識を向けてはダメだ。時間の無駄だ。さあ、次に向けて動き出そう。

次戦の相手は、イタリア(10位)。日本は現在4位。ホーム戦。最初からガンガン行く。勢いは自分たちでつける。あとは風が後押ししてくれる。

明日は勝つ。

 

追記:コントロールシュートを練習してみた。やってみると、その効果がよく分からない(というか逆にゴールの確率を下げそうな実感もあった)ことがよく分かった。少なくとも今の自分たちには必要ないみたいだ。とにかく実戦で少しずつ使える筋肉を増やしていこうと思う。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud