ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第18節 試合をコントロールする

対アルゼンチン 2-1 WIN

サッカーは、ただ点を決めればいいってもんでもない。スコアに無いところで畝りがある。

 

前半で2-0にしたのがまず良かったところ。遠藤保仁。あなたはやはり、良い選手です。遠藤が先制点を決めた。ウイイレの遠藤はあまり使えないイメージがあったんだけど、この2試合で払拭された。2試合連続ゴール。色んな選手が活躍してくれることがいい。

2-0にしてからの試合は、日本がコントロールしていた。攻めれそうだったら攻めるけど、無理に行かなくてもいいところではボール回しで相手の体力を減らしていく、というような試合展開が出来た。試合をコントロールしてる、という感覚は、今日の試合で初めて味わった。また一段、喜びと快感の深みが増した。

守備が崩壊しなければ、試合が完全にダメになることはない。自分たちがちゃんと立つことにおいて、守備の意識というのは本当に大事なことだ。意識は守備寄り、というのがちゃんと動くことにおいて大事なのではないか。そんなことも思う。

次戦はリーグ前半戦の最終節。時が進むのは速い。瞬間瞬間乗っていこう。それはさておき、次戦の相手は、オランダ(15位)。日本は現在2位。ホーム戦。きっちりと相手と戦っていきたい。ひふみんアイの視点も取り入れたい。

明日も勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud