ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ最終節 フィニッシュの精度

対オランダ 0-0 DRAW

まだまだやれることがたくさんある。守備と攻撃のバランスも、まだ改善の余地がたくさんある。

 

無失点は良かった。でも無得点は良くない。得点に関しては、気持ちの面も少なからず反映していると思う。精神論になってしまうが、どれだけ点が取りたいのか、というシンプルなところでの気迫が足りなかった。その気迫を持ちながら、キチッと守備をする冷静さも持ち合わせていないと、このリーグで優勝することは難しい。精神の、燃え盛る部分と冷徹な部分。これらをより高いレベルで釣り合わせたい。そして、それは可能であると実感した。なぜなら、「もっと出来た」という思いが試合後に残っていたから。火種はまだまだ消えていない。最後の最後まで、神経が行き届いたプレーがしたい。

インターナショナルリーグ、シーズン7の全試合が終了した。これより最終結果を発表する。

優勝 スペイン 95

2位 イタリア 74

3位 日本 72

4位 フランス 68

5位 ドイツ 66

6位 ブラジル 66

7位 ベルギー 65

8位 ポルトガル 64

9位 アルゼンチン 60

10位 クロアチア 54

11位 コートジボワール 49

12位 ウルグアイ 43

13位 オランダ 42

14位 コロンビア 41

15位 カメルーン 41

16位 セルビア 37

17位 ポーランド 33

18位 スウェーデン 33

19位 ロシア 32

20位 アイルランド 25

以上、最終結果でした。

日本は21勝9分8敗で最終順位は3位。シーズン1以来の最高順位3位をマークした。日本がまた這い上がってきているということは結果で示した。勝ち数も20勝の大台を越えたのは良かった。ただ、日本が常々目指しているのは、このリーグでの優勝であって、3位で満足出来るような実力ではもうないとも思っている。今シーズンの覇者、スペインの勝ち数は驚異の30勝。これは本域で全勝を狙って行かないと現れない数字である。

ようやく優勝を狙う舞台の上に立てたかな、というのが今シーズンを終えての感想。来シーズンが山場かなと思う。今まで感じたこと、知ったことをフルでピッチの上で発揮していきたい。もっと貪欲に、もっと美しく、もっと強かに、勝利を獲りに行く。一貫した姿勢をお見せしたい。

明日は勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud