ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第2節 立て直した

対ドイツ 2-2 DRAW

84分からの2ゴール。タダじゃ終わらない精神がリスクを乗り越えて行った。

 

立ち上がりに失点。後半開始直後に追加の失点。やられちゃいけないことを全てやられて、よく最後に立て直した。気持ちが折れないことが一番大事なのだと実感した。

気持ちですね。姿勢ですね。それは本質。そこから派生する現象に目を奪われないこと。しっかりと根幹を成す軸を感じてプレーすること。それに尽きる。そしてそれは簡単なことではない。シンプルだからこそ、簡単には行かないところがある。

現象の話(つまり具体的な話)で言えば、守備の際に、相手のボール保持者と味方GKの間での選手たちのポジションを把握しておくこと。それが分かっていると、プレッシャーに行くべきか否かが見えてくる。何でもそうだけど、的確なタイミングというものがある。それを見極めることが、この際の本質と言えよう。

スコアという現象にも囚われるな。本質は絶対に裏切らないから。そこに目を向けよう。

次戦の相手は、ベルギー(7位)。日本は現在14位。アウェイ。ピッチの上で強くなる。たくましく、美しいプレーを描く。

明日は勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud