ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

ISSカップ準々決勝 流れを明け渡してしまった

対アルゼンチン 1-3 LOSE

カップ戦、これにて終了。まだ、やるべきことはたくさんある。

 

負け惜しみではないけれど、今日の敗戦は、自分たちのやるべきことはまだたくさんあるんだ、ということを認識できるものだった。負けは負けでも、気分がジメッと重くならない負け試合だった。

負けた試合は2種類に分けられると思う。一つは、自分たちのやるべきことが見えた試合。もう一つは、自分たちのやるべきことが見当たらない試合、つまりは無力感に押しつぶされる試合。自分がウイイレを続けている理由は、勝てない試合が続いても、圧倒的に前者の終わり方をする試合が多いからだ。そこには希望が存在する。まだまだ改善出来る余地があると分かるから、次の一歩を踏もうとする。根底に、「こうありたい」という像が見えているんですね。だから情熱を持ってプレー出来る。

それ自体が、尊いことであるように思う。情熱を持って、何かを為そうとすること自体が尊い。そして、そのプロセス自体を、大袈裟に言えば、愛して止まないのだと思う。そうなのだと思う。だから、そこに愛を持って、存在しようと思う。行為を深く味わおうと思う。そして、今まで見たこともない景色を眺めたいと思う。その気持ちを持って、また一歩踏み出す。

次戦の相手は、コロンビア(19位)。日本は現在11位。アウェイ。良い試合をしよう。見る者を驚かすプレーがしたい。

明日は勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud