ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第30節 いざ先制すると、戸惑う。

対スペイン 2-2 DRAW

上手くいかなかったけど、冷静に考えてみよう。考えて、瞬間で捨てることが大切。

 

全ては頭の問題。頭が不安も希望も作り出す。頭が不安を作り出すと、心も不安になってくる。そうするとそれは体にも伝わって、負のスパイラルに陥っていく。それが、先制したあとに出た気がする。

ここ最近の試合で、1点リードする展開が全く無かったもので、今日の開始10分での遠藤の先制弾は、こちらが戸惑った。そのあと、どのようにプレーすれば良いのか分からなかった。結果、前半終了までに逆転された。

失点シーンを見ていると、プレッシングにみんなが一歩ずつ遅れているのが見て取れた。それは、一歩先の未来を予測出来ていないということで、なんだか視界がボヤけているようだった。

基本は、その場に居るということ。どのようなスコアであっても、プレーすることに何の変わりもない。それを自覚すること。あまり考え過ぎず、クリアな状態で反応していくことが良いと思います。

それと、先制点取って分かったことだけど、ここ最近のプレーのモチベーションは、「1点を取る」ということだった。で、先制点を取って、そのモチベーションを見失った。これが戸惑った原因。1-0の段階で、意識が守備に傾いた。でもそれは守備ではなく、消極だった、ということです。

まあまあ、難しいこと考えなさんな。どんなスコアでも、点は取れる時に取っておくものです。攻撃と攻撃の狭間に守備が入るという意識で。また立ち向かおう。

次戦の相手は、イングランド(3位)。日本は現在13位。ホーム戦。気楽に、本気で戦おう。リラックスした状態で、全エネルギーを放出する。

明日は勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud