ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第17節 ボールを持つこと

対コロンビア 2-0 WIN

ボールを持つことでリズムを取り戻した。価値ある勝利。

 

時間稼ぎをするようになったからこそ掴んだ感覚というものがあった。流れが相手に行っているときは、ボールがこちらに来たらパス回しをするという新たな攻撃パターン。パスをゆったりと回していくことで、自然に流れを自分たちに引き寄せ、選手全員に余裕を生む。

ボールをゆったり回していると、相手のマークから大きく外れる味方選手も出てくる。そこを使う。急いては事を仕損じる。確実に、一発で仕留めに行くスタンスも必要。大事なのは、自分たちのリズムで動くこと。そこに自然な力が存在する。自然に逆らっても負けるのだから、自然の力を取り込めば良いのだ。それが自然だ。

ボールを回すことが、そのまま時間稼ぎに直結するわけではない。「時間稼ぎ」という言葉にも囚われるな。そこから生じる「罪悪感」というイメージにも囚われるな。全ての物事は一面的ではない。もっと色んな角度から、色んな意味を見ていこう。

次戦の相手は、オランダ(13位)。日本は現在3位。ホーム戦。とにかくやり切る。先制点を取る。

明日も勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud