ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第22節 時間をかければ上手くいく

クロアチア 4-2 WIN

自分一人でやろうとしない。待って待って、みんなで攻める。

 

強くなるっていうことは、パッと見で分かることではないのかもしれない。今シーズン、日本は過去にない強さを発揮している。現時点で22試合中18勝しているのは、正直言って驚異の数字だと思う。昨シーズンは一年を通してでさえ18勝も挙げていないと思う。昨年の自分たちからすると、「あり得ない」ことが起きているのが今シーズンの自分たちなのだ。

そういう結果を生み出している大きな要因の一つに、相手にボールを奪われない戦い方が出来るようになったことが挙げられる。つまりポゼッションを高めていくサッカーですね。自分たちがボールを持っている間は相手に攻められることはあり得ないし、ボール保持の時間が長いほど周りの味方がビルドアップしてくれて、攻撃の選択肢が増え、相手が的を一つに絞れなくなるという効果が出てくる。

フリーの味方を使っていくというのも非常に大事なことだということが分かってきた。「余裕のある」選手を使うことで、「確実な」攻撃が可能になるのだ。試合に勝つためには、リスクを下げて、正確性を上げることが求められる。今のポゼッションサッカーがその二つの条件を見事に満たしているということが、現在の好成績に繋がっているのだ。

結局のところ、強くなることの中身は、結構地味なことであるようだ。強くなればなるほど、見た目の派手さは無くなるのかもしれない。でも、強いからこそ、見た目で勝負しなくていい、という風にも取れる。見た目は虚勢か。少なくともウイイレにおいては、中身ギッシリのプレーをしていこう。

次戦はISSカップ準々決勝。相手はチリ(15位)。日本は現在1位。負けたら終わりのカップ戦。延長もあり得るのだということも見越して、チーム全体で戦っていきたい。

明日も勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud