ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第13節 死に物狂いで勝たなあかん

対ベルギー 2-1 WIN

楽しいってのも大事だよ。でもピッチに立っている以上、結果を残すために死に物狂いでやらなきゃ。

 

「醜く勝つなら、美しく負けた方がいい」

ヨハン・クライフの名言、を元サッカー日本代表監督の岡田武史がとある番組で引用していた。そして、「クライフはこれを負けた時に言っている。負けたのが悔しくて。でもあいつらは勝つために死に物狂いでやってる。で、日本人はこの言葉だけ大好きなんだよね。ダメだよ、勝つために死に物狂いでやらなきゃ」と言っていた。

なんかものすごく響いた。自分にも響いたし、日本人としてのメンタリティの弱い部分を端的に指摘されたような気もした。そしてここ最近のウイイレでも、なんだかその「勝利への執念」のようなものに欠けているように感じていた。だから今日は、状況がどうであれ、死に物狂いでやることを意識して戦った。

そうしたら勝つもんなんですね。昨日の感じでやっていたら負けていてもおかしくなかったと思う。相手のベルギーは守備も堅くてなかなかシュートを打たせてもらえなかった。でも手段を選ばず勝利をもぎ取ろうとするメンタリティは、不可能に見えることを可能にしてみせる。そういう力を自分たちは信じた方がいい。まだまだやれることはたくさんあるんだから。そこから得られるものとか考えずに、とにかく必死で勝とうとすることが出来るか。それを毎試合問われている。

次戦の相手は、ドイツ(2位)。日本は現在4位。アウェイ。目の前の相手を倒す。ガンガンやっていこう。

明日も勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud