ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第12節 基本は見ること

対オランダ 2-2 DRAW

よく粘れた試合。引き分けに持ち込めたことは良しとする。

 

最近の試合の傾向として、先制点を決められることと、得点のすぐ後に失点することが挙げられる。そこから、ゴール前での守備の意識が希薄になる時間帯が分かる。0-0の時間帯と得点直後の時間帯。前者は攻撃に頭が行っていて、後者はスコアに頭が行っている。もしくは、逆に守備をしっかりしようとして体が硬くなっている。どちらにせよ、目の前のことをしっかりと捉えていない。そうなんだと思う。

しっかりと現状を見れば、行動は自ずと為される。とにかく見て、知ることが大事なのでしょう。自分たちが出来ることは、いかにしっかりと見るためのコンディションを整えるかということで、「姿勢を正す」ことも必要なことの一つなのだ。

先回りしない。それは決めつけないということ。先回りとは、今あるものは見ていないということだ。それではダメなのだ。少なくともウイイレにおいてはほとんど意味をなさない。現状を見るからこそ、その先のことが想像される。これが正しい順序だ。それを忘れないでほしい。

次戦の相手は、ドイツ(3位)。日本は現在7位。アウェイ。彼らに勝って弾みを付けたい。守りを強固に、速攻仕掛ける。

明日は勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud