ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ最終節 やっとこさの勝利

対イタリア 2-0 WIN

シーズン1以来の最終節での勝利。ちょっと感慨深い。

 

毎シーズン、最終節で勝てないでいた。リーグの最終戦ともなると、もう最終順位はほぼ決まっていて、優勝へのモチベーションが無くなっているのだった。そのせいでというか、その影響は少なからず、勝てないという結果に表れていた。

今シーズンも同じ状況ではあった。そしてその状況で勝利を手にした。そこが感慨深い。純粋に、その試合をプレーしたという実感があった。

なぜ私はウイイレをやっているのだろうか。このリーグを優勝するまでやり続けようとしている理由は、ただ優勝出来ない理由が分からないからなのだ。なぜ、どの国にも勝てるのに、リーグ戦全38試合を通して戦うと優勝出来ないのかが不思議なのだ。だから、もう半分意地ではあるが、このリーグは優勝するまでやる。

でも、優勝以外にも、ウイイレをやっている理由があるのではないか。端的に言えば、「目に見えるものに惑わされない」ようになりたいんだと思う。でも、その意識がある限り、ずっと惑わされるのではないだろうか。ならウイイレをやっている限り、絶対にそのようにはならないのではないか。と考えていくと、私はただ、ウイイレをやることで、「目に見えるものに惑わされない」という目標を持ち続けることに安住、極端に言えば、依存しているとも言えるのかもしれない。

だったら、やめた方がいいのか。

という問題でもない、はず。やろうがやるまいが、さして変わらない。そして、だからこそ、ウイイレをやればいいのかもしれない。それは端的に、ウイイレが好きだから、ということで片付くことなのかもしれない。

Iリーグシーズン12の最終結果をまとめる。

優勝 スペイン 80

2位 フランス 71

3位 イタリア 71

4位 ドイツ 70

5位 日本 67

6位 クロアチア 60

7位 ポルトガル 58

8位 アルゼンチン 58

9位 ベルギー 57

10位 イングランド 55

11位 チリ 54

12位 ブラジル 53

13位 オランダ 48

14位 コロンビア 46

15位 スイス 38

16位 コートジボワール 36

17位 トルコ 36

18位 ポーランド 34

19位 スウェーデン 32

20位 デンマーク 26

というわけで、日本は19勝10分9敗の5位で12シーズン目を終えた。ちょうど勝率5割でしたね。目標は27勝でした。全然ですね。あとは5連勝は1回達成したけど、そのあとのリバウンドもすごくて、あまり意味がなかった。やっぱりなるようになるというか、その人が出来ることしか出来ない、というのが出ますね。フルのリーグ戦を戦う良いところは、自分たち(自分)の地力が否が応でも出るところである。また、それは、自分が真の意味で強くなりたいのだという気持ちも反映されている。ていうか、そう在りたいのですかね?この話はやめる。

とにかく、まだ優勝していない。毎回、今回こそはと思って戦っている。その気持ちは、シーズン1から何も変わっていない。優勝出来ると本気で思っているので、来シーズンも戦います。あまり何も考えません。目標設定みたいなことをしようがしまいが結果はあまり変わらないのだったら、そんなことはしない方がいい。そのほうが、より自由に、楽しくプレー出来るから。それこそが、良いプレーを生み出すと信じている。

明日も勝つ。